最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

憧れの80代90代女性はどなたですか?

アロマテラピー、そしてホリスティックヘルスの師である敬愛する久保田泉先生。


いつもお元気で飛び回って活動されている秘訣、そしてその原動力はなに?

をうかがえる「久保田講座」を先日受講しました。


タイトルの

「あなたが憧れている80代、90代女性はどなたですか?」

は1回目プログラムで

最初に久保田先生がなげかけてくださった言葉。


それぞれが自分の思う方をあげて

なぜそう思うのかをシェアリング。


私は考えたこともなかったので

とても戸惑いました。


素敵だなぁ~と思っていたのは草笛光子さん。

でもよく存じ上げない…


ふと思い出したTVで取材されていた

89歳のフィットネスインストラクターの

瀧嶋未香さんのことが思い浮かびました。


瀧嶋さんをご存じですか?

瀧嶋さんが60歳を過ぎてから

運動不足のためにジムに通うようになり

すこしずつできるようになることを増やしながら

きづくと20年も経ち、実力も身に付き

請われてインストラクターを始められた方です。

コロナ禍のなかで、初めてリモートで講座を受け持たれても

(自宅で自分でセッティング!)

グループレッスンをはきはきと

指導されています。

89歳…とても信じられないお姿です…


年令を理由に諦めずに

できることをこつこつ続けて

その積み重ねで身体も心も若々しく力強いこと、

なによりも姿勢がいいことがかっこいいところに

惹かれたことを私はシェアしました。


参加者のなかには

黒柳徹子さんを挙げた方が重なりました。

でも、憧れる理由は人それぞれ。

まったく違うところが心に響いているようでした。

それがとても興味深く…


久保田先生からは

憧れている女性はあなたが成りたい姿が反映されているのよ

とおしえられました。


そうか…

若いころに憧れていた女性は

美しかったりかっこよかったり外から見える部分に

魅力を感じていたようです。

真似しようにも成れるはずもなく

真似ていることがちょっと恥ずかしさをともなう

酸っぱい思い出…


でも、いま憧れている人生の大先輩の

なにを見ているか?というと

ずばりその生き方。


真似ではなくて

お手本として見習うことができるもの。


20年後、30年後にありたい姿、

その姿になれることを可能にした年月の積み重ねの証し。


もうなんていっても

年を経ることが楽しくなってきましたよ~



久保田先生はほかにも

参加者が出したそれぞれのワードを拾い上げてくださいました。


可愛げのある人ってなんだろうね?


というのもめちゃくちゃ刺さる(笑)言葉でした。


自分なりに考えてみました。

年を積み重ねて硬くなってしまう心の持ちよう。

可愛げがあるって方は

相手を信頼して心を広げてるのかな…

頑なになり偉ぶるのではなく素直で柔軟、敬意を持っている。


そしてふと思う…

年令を重ねてからの可愛げがあることより

いまのわたしは可愛げがある?

とても自信は持てません。

それもわたしの修める道になっていくのかしらとも

気づいてしまった第1回プログラム。


とても楽しく次回が楽しみになった講座でしたが…

2回目は想像もしなかった深く豊かな時間になりました。


つぎに続けてしまいます…






アーカイブ
タグから検索
No tags yet.