最新記事
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

暖かさが恋しくなる季節になりました

日ごとに冬らしさを色合いを感じるようになりました。

日差しは暖かくても風が冷たくてしゃきっとします。


身体のセンサーも季節に応じて変化しているよう…


秋口に作っていたセントジョンズワートのチンキ。


お風呂に入れて使用していました。

秋に使ったときは

ビフォーアフターの違いをまったく(笑)感じられませんでした。


11月に入ってから

入浴して芯までなかなか温かさを感じなかったときに

セントジョンズワートチンキを入れたところ…

じんわりと温かさが染みてくるよう…


これはいいかも?

寒さを感じる季節になったから

暖かさへの身体のセンサーのスイッチがはいったおかげで

チンキの効果を感じられるようになったようです。


セントジョンズワートには血のめぐりにアプローチする

作用があるといわれています。


お風呂のなかで温まっただけでなく

お風呂上りも湯冷めなくじんわりさが続きます。


入浴剤には発泡系の炭酸を利用したものや

塩、クレー、エプソムソルトを利用したものなど多々あります。


これは個人的な感想…


ミネラルがそのままの鉱物系のものは

即効性があってすぐに発汗にして温まる印象。

入浴後もどんどん汗が出ます。


対して植物系の入浴剤…

例えばハーブを煮出したもの、ハーブのチンキ、植物油などがあるのかな?

チンキのベースになるリカーやウォッカのお酒も植物系ですね。


植物系の入浴剤は

じっくり柔らかく優しく温まって、その温かさが持続する印象。


夏には鉱物系、冬には植物系かな…

と、思っています。


冬には枇杷の葉茶を煮出したものをよく利用しますが

煮だすまで時間もかかるので面倒になったり(笑)


チンキだとすぐに利用できので便利です。


昨日もチンキを入れて入浴しましたが

湯上りの部屋の温度をひやっと感じませんでした。


新しく作ったチンキには冬用として

ネトルも少し足してみましたよ。


















チンキの作り方は簡単です。

リカーや焼酎、ウォッカなどに

ハーブティーをいれるだけ…

アーカイブ
タグから検索
No tags yet.