黒文字茶♪おそるべし

October 10, 2017

夫とドライブ中に見つけた「黒文字茶」!

 

黒文字の精油は和精油なのに

ちょっとエキゾチックでスパイシーな甘い匂い。

 

クロモジ(と、表記変えます)精油の成分を調べたところ

リナロール、ゲラニオール、1.8シネオール、リモネン、αピネン、酢酸リナリル…

などがあるようです。

 

(クロモジの精油には、

甘酸っぱくて爽やかな香りのもとである

リナロールとゲラニオールが

ローズウッドより多く含まれているようです。)

 

成分をみると抗菌作用が強いのが分かります。

お茶でお菓子をいただくときに使う黒文字。

香りのよさだけでなく

お茶席で使われるようになったのが分かるような気がします。

 

そのクロモジ精油の原料の黒文字のお茶?!

いや、香りはよいに違いないが、味は??

 

取ってきたままなのか?なお茶の形状だったのですが

すぐさま飛びついて買ってまいりました(笑)

 

何煎でも入れられて最後はお風呂に入れてと言われてきました。

 

1煎目…いや、これほんとに飲んでいいの?と思うほど濃いお味。

まるで、精油を飲んでいるかのよう…

色はほとんど出ておらず、かすかに茶がかってます。

口の中がさっぱりと清浄される感触があります。

 

2煎目…色はより濃く出るように…でも、お味は薄まってきて

かえってホッとする感じ(笑)

清浄される感はまだ残っていますが、優しい甘さと香りになりました。

 

3煎目…優しい甘さが残っていますが香りはそこまでは無くなりました。

 

と、いうことで…

お風呂に入れてみました!

 

これが目からうろこ?

 

もうすでに香りはないのですが…

芯から温まります!

温まり方は、とってもじんわり…

 

温まるために浴剤としてよもぎ茶も使うのですが

よもぎ茶のような香りはないのに

じんわり→がつんと温まって冷えがこない感じがします。

 

芳香成分は、匂いとして立ち上るほどではないのですが

経皮吸入でしっかり働いているのですね…

 

クロモジ精油には肌を柔らかくする働きもあるからなのか

お肌はしっとりにもなりました。

 

これが購入した黒文字茶。

黒文字でなければ、ちょっとしり込みしていたかも…(笑)

10分程煮だして使います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また見つけたら手に入れよう!

と、思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
最新記事
Please reload

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload