ジャーマンカモミールの畑にいってきました

May 26, 2018

先日、東松山にある国分牧場さんにあるジャーマンカモミール畑を

訪れてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精油としては、抗炎症作用があり、

とっても頼りになるしっかりものの印象があるジャーマンカモミール。

 

これほどまでに咲き誇っているジャーマンカモミールに会うことができたのは

初めての経験でした。

 

あたり一面甘酸っぱくてやわらかな匂いに包まれた世界。

川のそばにある畑なので

河原から吹くさわやかな風も感じます。

 

力強いアニキのようなジャーマンカモミールが

こんなにたおやかでやさしいお花だったとは…♡

うっとりと幸せな気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャーマンカモミールとローマンカモミールの見分け方は

おしべとめしべの部分がこんもりと盛り上がっているところ。

 

じかに触れてみると、その花の姿は

蜂や蝶など虫たちにすべてを差し出しているように

感じます。

 

そしてこうして元気に育っているジャーマンカモミールは

茎が倒れていても、太陽に向かって枝をのばし

花は空にむかって顔を上げるのだ!

と知ることができました。

 

やっぱりのカモミール。

たくましさと力強さを感じました。

 

摘み取ったお花はすぐさま乾燥。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾燥させながらも甘酸っぱい匂いが漂ってきます。

 

 

 

 

 

そしてウォッカでチンキにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日後の今朝の様子。

1日で色が出てきましたが、

アルコールの匂いよりもジャーマンカモミールの甘い匂いが

勝っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チンキとして使えるのは1年後。

今からとても楽しみです♡

 

初夏の伸びて実りをつけようとする気をたっぷり含んだ

カモミール…

精油にたいしての接し方も

変われる経験でした。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
最新記事
Please reload

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload