バッチレメディのお茶会はたのしい

December 3, 2019

ホリスティックヘルス塾インストラクター仲間の

山田智子さんは薬剤師でありバッチフラワーレメディのプラクティショナー。

 

私自身のこころの問題の解消のために

9月からお世話になっています。

 

ことを難しくしてしまっている

自分のなかにある「種」。

 

セラピーを受けて

考え方のクセに気づいていなかったことを

見せられて

ぐりぐり胸が痛んだり、じんと癒されたり…

 

先日はお茶会として

ボトル作成会に参加しました。

 

参加者の「いま」に立ち会って

お互いをシェアすることで

他の方の「いま」が私の中にもあることに

気づいたりもして…

 

解消方法のアプローチも

参加者の数だけ学べます。

 

うん、みんなおなじだよね…

 

とつながれることもうれしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここ数日

わたしの考え方にも

あらたな変化が出てきました。

 

自分を苦しくさせていること

家族を苦しくさせていること

 

その原因はわたしだったこと。

に、ようやく気付くことができています。

 

クセから抜け出すのには時間もかかりそうだけど

バッチレメディの力もかりていけば

違う視点が身につけそうな予感…

 

バッチさん、ありがたいです…

 

植物療法にはいろいろあります。

 

穏やかで身体にとてもやさしくて

いつのまにか

こころに効いてくるバッチレメディ。

 

不思議だけど

その恵みをしばらく楽しんでいきたいと

思っています。

 

参加者の嬉しい変化も気になります。

次回のお茶会&ボトル作成会がとても楽しみです。

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
最新記事

December 2, 2019

Please reload

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload