​リズミカルボディ®セラピーとは

リズミカルボディ®セラピーは

人間本来の「生体リズム」を整えることを目的とした
リラクゼーションメソッドです。

月経周期の身体の変化のなかで
女性の骨盤まわりは

弛んだり緊張したりを繰り返しています。
ホルモンの分泌タイミングに合わせて
骨盤本来のリズムを取り戻すことを目的に施術いたします。

 ⑴ 生体リズムを整える
  月経周期のホルモン分泌に合わせた生活を送ることにより
  骨盤まわりを柔軟にする。
  
 ⑵ 「弾力ある身体」をキープ
  骨盤の「開閉」を妨げる身体のこわばりを弛め「弾力ある身体」をつくる。
肋骨や腋下、腕などの滞りにもアプローチしていきます。

                       
 ⑶ 骨盤の「開閉」を補助する
  骨盤まわりのストレッチ、肩甲骨周りのトリートメント、
頭蓋骨へのタッチングなどで
身体の連動を補助していきます。

リズミカルボディ®セラピーでは月経リズムを

​A期(生理中)

B期(生理後から排卵まで/エストロゲンの影響)

C期(排卵から生理まで/黄体ホルモンの影響)

の3期に分けてとらえ、その時期にふさわしいトリートメントをいたします。

月経を卒業された方には

月のリズムに合わせて過ごすことによってお身体にリズムがつくように

​ご提案させていただきます。

宇宙は一定のリズムで動いています。

太陽や月、太陽系の惑星の動きのなかで地球もまた回転しながら大きなリズムを生み出しました。

昼と夜、月の満ち欠けによる暦をきざみ、年月を重ねている地球…

わたしたちはその地球にうまれ、大きな宇宙のリズムのなかで生きています。

地球の自転は昼と夜をうみだし、わたしたちの生体リズムであるサーカディアンリズムを作っています。

また、月の満ち欠けが海に汐の満ち引きをつくっているように

身体の半分以上が水分でできているわたしたち人間もまた、月のリズムの影響を受けているのです。

命がこの地球に生まれてから、わたしたちは宇宙のリズムに育まれてきました。

ここ50年でわたしたち人の生活は劇的に変化しました。

昼も夜もないような明るい生活は、わたしたちの身体に「歪み」をもたらしています。

自然の営みの在り方に目をむけて

​自分の身体をととのえていきませんか?

わたしたちが本来生まれ持っている力が目覚めるように

​リズミカルボディ®セラピーでは暮らし方のご提案もさせていただいてまいります。

 

『リズミカルボディ®』はマザーズオフィスの登録商標です。