​et Hikobae.

アロマテラピーを通してホリスティックな生き方のお手伝いをします
  ​おうちサロン  
 ​Hikobae 

May 16, 2020

先日友人セラピスト城所志保理さん

クレイ&ハーブでのフェイシャル講座をzoomで受けました。

クレイもハーブもコットンも煮だし?パックも

セットにしてくれてテキストといっしょに送ってもらいました。

指示とおりに準備して

PC前にスタンバイ。

こんな感じ(城所さんよりいただいた写真)

これがね…

と~~~っても楽しかったのでした♡

そして

最近(いえいえずっとですが)じぶんへの手当てを

怠っていました。

クレイペーストを顔にのせていくだけで

仙骨のあたりがふわっと弛んでいくのが感じて

もりもり元気が湧いてくる感じ。

指導してくれる先生といっしょなら

ふだん面倒に思...

May 9, 2020

盛岡の道を歩いていて、目に留まるのは

ラッパ水仙。

ほかのお花がまだ咲いていないから?

いえ、歩けばどこでも明るいラッパ水仙に

出会います。

野の道のわきの狭い部分にも…一株ずつ…

斜面には群生して…

開けたところにちらほら  

遊歩道沿いに植栽もされていますが…

開けた草地には

自由に散らばって

咲いています。

これほどの数のラッパ水仙を見たのは初めて。

経緯を調べてみたけど分からなかった…

それほど盛岡の人にとって

4月のラッパ水仙は当たり前の景色なのでしょうね。

夜には毎日氷点下まで気温がさがる季節です。

だれに見せるわけでなくぽつんと咲いて…

そしてだれからも...

May 9, 2020

4月2日から2週間。 盛岡で過ごしていました。

東京に比べると寒いのだろうな…と覚悟はしていました。

2月はもちろんのこと、3月ににおとずれた時にも

「寒い」というより「痛い」「冷たい」

と感じていたので。

4月の盛岡は予想を上回っていました。

空は重く、日差しは暗く、風は強く、雨は冷たく…

(でもとっても空気が美味しいんですよ♡)

買い出しに出かける毎日。

そうしたら…気づいたんです…

家を出たら「わ!寒い!」と感じていても

しばらく歩くうちにからだが馴染んでいくこと。

ちっとも寒くなくて心地よい。

不思議…

盛岡はとても水の豊かなところです。

北上川、中津川...

May 8, 2020

和道トリートメント、リズミカルボディでは

野口整体、経絡の考え方にも基づいて

おからだにアプローチします。

四季のある日本人のからだは

それぞれの季節、自然に応じることで

「変化していく」と考えています。

寒暖差のある日本ではいつも同じ状態だと

どこかで無理がきてしまう…

季節の変化を楽に乗り越えて過ごすには

からだも対応させていくアプローチも必要です。

春。 樹々が芽吹き葉を広げる。 花の蕾は開く。

これは季節に応じる植物の戦略。

人の身体も同じです。

寒い季節では熱を溜めるように閉じていますが

暑い夏に汗や熱を排泄できるように

からだは春から開きはじめていき...

May 8, 2020

前の記事は1月7日にあげたものでした。

1月からのあっという間の4か月間でした。

いえ…とても長かったかな…

そのときに予想、想像、考えもおよばなかった「いま」があります。

どれだけ「いま」を大切に日々をすごしていくのか…

そんなことにも気づけた新型コロナです。

今年は次男の大学受験がありました。

センター試験のころはインフルエンザに注意して生活。

終わった途端に武漢での新型コロナ発生の報道。

時は春節…そしてダイアモンドプリンセス号の報道。

はたして受験が予定通りに受けられるのか…と毎日はらはら。

それでも日常がそこにはありました。

ご縁をいただいて本人...

January 7, 2020

2020年。明けましておめでとうございます。

今年のお正月は明るい陽射しで

家の中にも美しいプリズムが映りこみました。

一瞬だったような、長い道のりだったような2019年。

振り返ると

さまざまな学びに触れられることができた感謝の一年でした。

私にとって大きな流れとなったのは

和道トリートメントの学びを深めていけたこと。

施術をとおして学ばさせていただいたこと。

施術を受けて学ぶことができたこと。

どちらも「感じる」ことで始まることの

大切さを再確認できる体験でした。

微細で繊細な感覚をとらえることが

深く届いていくことへのはじまり。

和道トリートメントで確信...

December 3, 2019

ホリスティックヘルス塾インストラクター仲間の

山田智子さんは薬剤師でありバッチフラワーレメディのプラクティショナー。

私自身のこころの問題の解消のために

9月からお世話になっています。

ことを難しくしてしまっている

自分のなかにある「種」。

セラピーを受けて

考え方のクセに気づいていなかったことを

見せられて

ぐりぐり胸が痛んだり、じんと癒されたり…

先日はお茶会として

ボトル作成会に参加しました。

参加者の「いま」に立ち会って

お互いをシェアすることで

他の方の「いま」が私の中にもあることに

気づいたりもして…

解消方法のアプローチも

参加者の数だけ学べます。

うん...

December 2, 2019

アロマテラピーは

嗅覚を介しての賦活作用、

触れていくという施術を通しての心のケアなど

暮らしのなかで私たちの助けになってくれる。

アロマテラピーに期待できることを

分かってもらえるのを待っているだけでなく

必要とされる人へ

こちらから届ける場を作っていきたい。

それがアロマテラピーのボランティアに

参加していきたいと思ったきっかけでした。

(だと思っていました)

そう考えていたわたしを支えてくれている仲間、

お世話くださった練馬福祉協議会スタッフのお力で

今日初めてその一歩を踏み出せました。

ご紹介いただいた施設では

アロマテラピーを利用してのボランティアは初...

November 26, 2019

実際にプラド先生の治療のデモンストレーションを

みることができました。

参加者はみんな真剣なまなざし。

全身で感じ取ろうとしていました。

どのように患者の身体の状態を診ていくのか…

プラド先生は治療される側の人を

立った状態、座った状態、寝た状態と動いてもらいながら

左右の身体の弾力の違い、左右の感じ方の違いを

精油をつかった嗅覚の左右差で

診ていくことを利用されました。

目を閉じて片方の鼻の穴を閉じて

精油のボトルを遠いところから鼻に近づけて

どの距離で匂いをキャッチできるのか?

体勢を変えながら何度もチェックします。

そして精油の瓶も何種類かで使い分けまし...

November 26, 2019

先週とても貴重なお話しを聴く機会をいただきました。

「アロマテラピーの学校」において

宮川明子先生が懇意にしていらっしゃるプラド博士の

お話しをうかがえる機会を作ってくださったのです。

宮川先生よりキューバのお話しをうかがうことは

何度かありました。

経済封鎖により医薬品が国に入らなくなったために

代替療法にたよらざるをえなかったということなど…

今回はじめてキューバの医療について

プラド博士ご自身からキューバにおけるお話しを伺うことができました。

そこでいただいた情報はあまりにも感慨深く

プラド先生がお話ししてくださっとことはどういうことなのか

まだ私の...

Please reload

記事一覧

December 2, 2019