​et Hikobae.

アロマテラピーを通してホリスティックな生き方のお手伝いをします
  ​おうちサロン  
 ​Hikobae 

明けましておめでとうございます

2020年。明けましておめでとうございます。 今年のお正月は明るい陽射しで 家の中にも美しいプリズムが映りこみました。 一瞬だったような、長い道のりだったような2019年。 振り返ると さまざまな学びに触れられることができた感謝の一年でした。 私にとって大きな流れとなったのは 和道トリートメントの学びを深めていけたこと。 施術をとおして学ばさせていただいたこと。 施術を受けて学ぶことができたこと。 どちらも「感じる」ことで始まることの 大切さを再確認できる体験でした。 微細で繊細な感覚をとらえることが 深く届いていくことへのはじまり。 和道トリートメントで確信できたことは ほかのさまざまなことにも 当てはまりました。 年の暮、冬至にはじめてうけたお灸の講座。 手で触ってへこんだところ、ざらついたところに お灸をすえることを教えてもらって感動… 身体の特定のところから 何寸かと探した経穴に置いていくのが お灸だと思っていました。 指導してくださった方にも 「アロマテラピーも 身体を触ってその方のポイントを探すでしょ」 と言われて納得(笑) 安全な施術のための知識は必要。 でもその知識を活かすには 感じていくことが必要。 刺激はほんの少しでも大丈夫。 それを信じていくこと。 バッチのレメディもそうですよね… 2020年はこの学びを 感じていくことで より深めていきたい。 どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

記事一覧

アーカイブ
タグから検索
No tags yet.