ホリスティックヘルス塾の勉強会で

July 28, 2019

ホリステッィクヘルス塾インストラクターになった仲間で

ヘルス塾の開講のための自主的な勉強会を始めています。

 

バックグラウンドはそれぞれ。

アロマセラピストだけでなくハーバリストとして活動の場を広げる方、

化学物質過敏症を克服されて薬剤師としてだけでなくバッチフラワーレメディセラピストとして活動されている方、

理学療法として地域の高齢者の方々を訪問看護されている方。

 

活動の場は違っていても

様々な経験を通してきたからこそ

ホリスティックヘルス塾の伝えていきたいことの

大きな意味を大切にしていきたい

という想いで繋がっています。

 

毎回ですが

熱い想いがあるからこそ

勉強会は盛り上がります。

 

このところ

施術の学びや瞑想経験でのブッダの示してくれることなどを通して

ボディで感じること

の大切さをずしんと感じてきていました。

 

日ごろ施術を通して触れていくことで感じてほしい

と思いながら

ボディ、マインド、スピリット

のなかで分かりづらいスピリットに焦点を合わせていました…

 

それ、ちょっと向かうところが違っていた…と感じていたところ、

 

「心は嘘をつくけど身体は嘘をつかないのよね」

という先日の勉強会の言葉。

 

そう、そうなのだ。その言葉なのだ!

 

ボディ、マインド、スピリット。

この三位一体はどれも同じように大事だということ。

 

それぞれの活動の場が違うからこその学びのシェア。

そして自分の想いにも後押ししてもらう。

 

そして学びの場がそれぞれだから

新しい視点に気づくことが多くあります。

 

一人だとどうしても狭い世界のことしか

触れることができません。

 

ホリスティックヘルス塾勉強会は

わたしにとって

とても大切な時間になっています。

 

10月へのホリスティックヘルス塾開講準備始めます。

 

 

 

 

 

家のヨモギ、レモンバームで

ハーブウォーターにして

植物療法を実感。

 

ハーブインストラクターの

城所さんのアイデア。

 

育てるだけでなく

使っていくことも大切。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

アーカイブ
最新記事
Please reload

Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
タグから検索

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload